« 冬の乾燥対策で効果的だと思うものは? | トップページ | 災害用の非常持出袋を用意していますか? »

2012年2月 7日 (火)

レインシャワー

Blog_back060615

【NO.295】「レインシャワー」のウソ・ホント《会員リクエスト》

レインシャワーって何?
295 レインシャワーとは“雨シャワー”を意味し、雨が降るようにお湯が落ちてくるものを指す。通常のシャワーは水圧がかかって勢いよくお湯が出てくる。これに対して、レインシャワーは勢いがない。そのため、浴室の天井に噴出口が固定され、上から落ちてくるお湯を下で浴びる形式になる。
 レインシャワーを設置するときは、通常のシャワーも設置される。体を洗うときは通常のシャワーを使い、最後にレインシャワーを浴びる——そういう使い方をする特殊なシャワーである。


レインシャワーの長所は?
 レインシャワーは柔らかなお湯のシャワーである。これを浴びると、ストレス解消の効果が大きいとされる。私の印象では、ストレス解消よりも癒し効果が大きい。ホッとする、やさしい気持ちになれる。そんな効果が、レインシャワーの特性だと考えられる。
 
 
レインシャワーに短所はないの?
 レインシャワーの設置例は少ない。都心部の超高級マンションに設置されている。以前は、三井不動産レジデンシャルの高級物件にのみ設置されていたが、近年は他不動産会社の物件でも見られるようになった。
 当初は天井に設置される噴出口が巨大な円盤状で、大がかりな設備だった。しかし、今はコンパクトになり、設置しやすい印象。しかし、まだ高価なのだろう、一部のマンションにしか採用されていない。憧れの設備といったところか。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 冬の乾燥対策で効果的だと思うものは? | トップページ | 災害用の非常持出袋を用意していますか? »