« 自動掃除機ルンバの評判がamazonのカスタマーレビューで約4.7つ星で、金額が4.2〜5.8万円ですが、利用意向はいかがですか? | トップページ | 家を無線LAN(Wi-Fi)環境にしたら、何が一番便利だと思いますか? »

2010年12月14日 (火)

シームレス仕上げ

Blog_back060615

【NO.267】「シームレス仕上げ」のウソ・ホント

シームレス仕上げって何?
267 シームレスとは、シーム=縫い目やつなぎ目がないことを指す。システムキッチンにおいて「シーム」が気になるのは、シンク(流し)部分。カウンターがステンレスでシンクもステンレスならば、完全にシームレスというかつなぎ目無しにすることができる。
 問題はカウンターが人工大理石で、シンクがステンレスの場合、どうしても、シーム=つなぎ目がでてしまう。
この人工大理石のカウンターとステンレス・シンクのつなぎ目部分を最小限にしたのが、「シームレス」仕上げと呼ばれるものである(写真参照)。


シームレス仕上げの長所は?
 人工大理石のカウンターとステンレス・シンクのつなぎ目部分をシームレスにすると、黒カビの発生が減る。このつなぎ目部分は、黒カビが発生しやすく、「黒くなるのは仕方がない」と思われていた。そのつなぎ目が最小限になり、掃除の手間が大幅に軽減されるわけだ。
 
 
シームレス仕上げに短所はないの?
 シームレス仕上げのシステムキッチンはまだ数が少ない。私が知る限り、パナソニック電工の製品で採用されているだけだ。それが、短所といえば、短所となろう。すぐれた工夫であるだけに、もっと広まって欲しいものである。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 自動掃除機ルンバの評判がamazonのカスタマーレビューで約4.7つ星で、金額が4.2〜5.8万円ですが、利用意向はいかがですか? | トップページ | 家を無線LAN(Wi-Fi)環境にしたら、何が一番便利だと思いますか? »