« 同じ面積でプランを変更するなら、どこを広くしたいと思いますか? | トップページ | キッチンに置いている分別ゴミ箱はどんなタイプですか? »

2010年9月21日 (火)

浴室暖房

Blog_back060615

【NO.261】「浴室暖房」のウソ・ホント

浴室暖房って何?
261 浴室暖房は、お風呂の天井部分に設置される浴室換気乾燥機を活用した機能である。
浴室換気乾燥機は暖かく、乾いた空気で浴室内を乾燥させてくれる装置。
その働きを利用し、乾いた空気でお風呂場を暖めることもできる。
それが、浴室暖房というわけだ。


浴室暖房の長所は?
 浴室暖房は冬の寒い時期に活躍する。冬の風呂場は寒い。湯船のフタを開け、シャワーを使うと室内は徐々に暖まってくる。しかし、風呂場に入った瞬間は寒い。
 この「風呂場に入った瞬間の寒さ」を和らげるために使用できるのが浴室暖房だ。いわば「予備暖房」の役割を果たすものである。
 あまりに風呂場が寒いと、不快であるだけでなく、体に変調が生じる危険も生じる。この危険を防ぐ役割もあるのだから、浴室暖房の働きは大きい。
 
 
浴室暖房に短所はないの?
 浴室は暖まる。が、その能力は限定的だ。ミストサウナのように汗をかくほど暖かくはならないし、肌が潤うこともない。乾いた空気で暖めるため、「乾燥しすぎている」という印象を受けることもある。
 そのため、シャワーや湯船からの湯気で浴室内が暖まってきたら、浴室暖房のスイッチを切るのが普通。あくまでも、最初の寒さを和らげるための機能と考えるべきだろう。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 同じ面積でプランを変更するなら、どこを広くしたいと思いますか? | トップページ | キッチンに置いている分別ゴミ箱はどんなタイプですか? »