« バスルームに新たに求める機能は? | トップページ | 表札、出してますか? »

2010年2月 9日 (火)

タイマー付きレンジフード

Blog_back060615

【NO.245】「タイマー付きレンジフード」のウソ・ホント

タイマー付きレンジフードって何?
245 レンジフードというのは、コンロの上を覆うように設置される大きなフタ状のもの。内部に換気装置が組み込まれ、効率よく煙や熱気を排出するための設備だ。
 レンジフードにはいくつかの機能が備えられている。換気扇の強弱を切り替えるスイッチと照明ーーこの二つは基本的にどのレンジフードにも備えられている。
 それに加え、近年広まり始めたのが、タイマー装置を備えること。換気扇の作動時間を設定できるタイマーを備える工夫だ。このタイマーを備えているのがタイマー付きレンジフードである。


タイマー付きレンジフードの長所は?
 タイマーのスイッチは、換気扇の強弱切り替えや照明のオン・オフ切り替えスイッチと並んで設置されるのが一般的。1分から6分程度まで、1分刻みで設定できるものが多い。
 このタイマーを使えば、設定された時間に換気扇が自動的に止まる。だから、寝る前や出かける前、もう少し換気扇を回しておきたい、というとき重宝する。それが、最大の長所である。
 
 
タイマー付きレンジフードに短所はないの?
 レンジフードのタイマーは、まちがいなく便利。それが付いていることで生じる不都合はない。
 むしろ、後で追加設置したくても、できないことーーそれが短所といえる。
 自宅のレンジフードにタイマーが設置されていない場合、タイマーの後付けは不可能。どうしても欲しければ、レンジフードを丸ごと交換しなければならないわけだ。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« バスルームに新たに求める機能は? | トップページ | 表札、出してますか? »