« 新型インフルエンザ対策にどのようなマスクを入手しましたか? | トップページ | 雨時に窓以外で最も管理に気を使う場所は? »

2009年5月26日 (火)

冷蔵庫置き場

Blog_back060615

【NO.227】「冷蔵庫置き場」のウソ・ホント

冷蔵庫置き場って何?
 現在の住宅では、キッチン(台所)に冷蔵庫置き場が設けられるのが普通だ。それがどこかを探す際に目印になるものがある。
 それは、高所に付けられたコンセント。通常のコンセントは床面に近い場所に設けられる。床から20〜50cm程度の所に設置される。
 これに対し、冷蔵庫用のコンセントはずっと高い場所に付けられる。床面から1m50cm程度の高さだ。高い位置に設定されるのは、冷蔵庫を置いた後でも、コンセントの差し込みや点検がしやすいように。点検して、ホコリがたまっているようなら、外して掃除をする。この作業をしやすくするため、高所に配置されるわけだ。
 住宅によっては、このほか天井に換気口が設けられることもある。冷蔵庫が出す熱気を外に追い出すための工夫だ。
 これらによって、冷蔵庫置き場の位置が分かりやすくなるのである。


冷蔵庫置き場の注意点は?
 住宅探しなどで、冷蔵庫置き場の位置が分かったら、次に行うのは冷蔵庫が置きやすいかどうかの確認。調理をするときに使いやすい場所になっているかどうか。そして、手持ちの冷蔵庫を置いて不都合がないかも確認したい。
 というのも、冷蔵庫のドアの開き方によっては「この場所に置くと使いにくい」ということがあるからだ。ドアが右開きの冷蔵庫だと具合がわるい。左開きでないとまずい——そんなことがあるわけだ。
 また、大型の冷蔵庫を持っている場合、設定された冷蔵庫置き場にはうまく収まらない、というケースもある。家探しでは冷蔵庫置き場も重要なチェックポイントになるわけだ。
 
 
冷蔵庫置き場がない場合は?
 古い住宅では、冷蔵庫置き場が設定されていないことがある。その場合は、使いやすい場所を冷蔵庫置き場と定め、適当な所から電気を引いていることになる。それでも問題は起きないが、電気コードが床をはう場合、足でうっかりコンセントを抜かないように気をつける必要がある。注意といえば、それくらいである。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 新型インフルエンザ対策にどのようなマスクを入手しましたか? | トップページ | 雨時に窓以外で最も管理に気を使う場所は? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/45134424

この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫置き場:

« 新型インフルエンザ対策にどのようなマスクを入手しましたか? | トップページ | 雨時に窓以外で最も管理に気を使う場所は? »