« 秋の家の中であなたが最もくつろげる場所は? | トップページ | お風呂で最も求める機能は? »

2008年10月14日 (火)

24時間ゴミ出しOK

Blog_back060615

【NO.212】「24時間ゴミ出しOK」のウソ・ホント

24時間ゴミ出しOKって、どういうもの?
212_2 各家庭から出たゴミは、ゴミ収集車によって集められる。ゴミの収集日、定められた場所にゴミ袋を出しておくと収集してもらえるわけだ。
 その際の「ゴミ出し」にはいろいろなルールが定められる。例えば、ゴミを収集場所に出すことができるのは収集日の朝。前夜から出してはいけないといった取り決めである。このルールを破って、好きな時間にゴミを出すことは許されない。
 そのため、一人暮らしや夫婦共働きの場合、出勤時間の関係で定められた時間にゴミ出しができないということがあり得る。そんなとき、重宝されるのが、「24時間ゴミ出しOK」というシステム。同時に、24時間ゴミ出しOKならば、家の中にゴミが溜まりにくいという長所もある。
 これは、マンション独自のシステムで、ゴミ収集場所に好きな時間にゴミを出してもよいというもの。出されたゴミは集積所に保管され、ゴミ収集車が来ると管理スタッフによって出される仕組みになっている。
 居住者にとっては、ゴミ収集日に限らず好きなときにゴミ出しができるので、助かるシステムとなる。


24時間ゴミ出しOKに問題はないの?
 24時間ゴミ出しOKは、ゴミを出すときに重宝するシステムである。しかし、どんなマンションでも実現できるものではない。夜中にゴミ出しする人の足音などが他住人に迷惑となるようなマンションでは採用できない。
 また、保管されたゴミをカラスや野良猫が散らかす危険がある場合も採用できない。生ゴミの悪臭が周辺住戸に迷惑を及ぼす可能性がある場合も同様。24時間ゴミ出しOKのシステムは採用されるべきではない。
 
 
どんな施設なら問題ないの?
 では、どんなケースであれば、24時間ゴミ出しOKとしても問題ないか。例えば、ゴミを保管する場所が住戸から離れ、ゴミを荒らす動物等が入れないようになっているならば問題は起きにくい。
 また、次のような設備がある場合も問題が起きにくい。
 マンションの各フロアにゴミ捨て口が設けられ、そこにゴミ袋を捨てる。捨てられたゴミは地下の集積場所で圧縮され、密閉されたタンクの中に溜められる。そして、収集日にゴミをタンクから収集車に移す——このようなダストシューター型ならば問題は少ないと思われる。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 秋の家の中であなたが最もくつろげる場所は? | トップページ | お風呂で最も求める機能は? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/42779213

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間ゴミ出しOK:

« 秋の家の中であなたが最もくつろげる場所は? | トップページ | お風呂で最も求める機能は? »