« あなたの節水対策を教えて下さい | トップページ | 地球温暖化防止活動に対するあなたの実行度合いを教えて下さい »

2007年7月 3日 (火)

緊急地震速報システム

Blog_back060615

【NO.179】「緊急地震速報システム」のウソ・ホント

緊急地震速報システムって何?
179 緊急地震速報システムは、気象庁の「緊急地震速報」を活用したシステムである。
 気象庁の緊急地震速報は、地震計で関知した初期振動を解析し、その後に来る大きな揺れの到着時間や大きさを推定して知らせるもの。この速報を活用し、マンションの居住者に大地震の到来を知らせ、さらにエレベーターの自動停止などを行うのが緊急地震速報システムである。

もう採用されているの?
 緊急地震速報システムが実際に稼働するのは、気象庁の緊急地震速報のサービスが始まってから。07年秋から緊急地震速報が始まることになっているので、それ以降のことになる。

具体的にどんなことが行われるの?
 緊急地震速報システムをモデルルームで実際に体験してみた。
 まず大きな警報が鳴り、「大きな揺れが来ます」というアナウンスがある。続いて、10、9、8……というカウントダウンが行われる。このカウントダウンが行われている10秒間にコンロの火を止め、テーブルの下に入り込むというような備えを行うわけだ。
 10秒間はかなり短い印象を受けたが、いきなり地震の揺れが来るよりは心構えができるぶん、ありがたいといえるだろう。
 だいたい震度4以上の揺れが予測される場合に、このシステムが稼働することになっている。
 

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« あなたの節水対策を教えて下さい | トップページ | 地球温暖化防止活動に対するあなたの実行度合いを教えて下さい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/15633360

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報システム:

« あなたの節水対策を教えて下さい | トップページ | 地球温暖化防止活動に対するあなたの実行度合いを教えて下さい »