« 子どもが巣立って、夫婦2人になったら、どんな家に住みたいですか? | トップページ | 坂の多い街は好きですか? »

2007年3月13日 (火)

ブルモーション

Blog_back060615

【NO.171】「ブルモーション」のウソ・ホント

ブルモーションって、どんなものなの?
171 ブルモーションは、引き出しや扉に設置され、「ゆっくり閉まる」という動きをつくり出す機構のことだ。
 引き出しや扉をポンと閉めてもブレーキがかかり、ゆっくりと閉まってゆく——そのような動きを実現する装置を引き出しや扉に取り付け、「ブルモーション機構付き」としている。
 ブルモーションは幅広く設置される。が、最近増えているのは、システムキッチンの引き出しに取り付けるもの。キッチンの引き出しがゆっくり閉まる装置として注目されているのである。

ブルモーション利点は何?
 ブルモーションの最も大きな利点は、閉める時の音が静かであることだ。
 例えば、フォークやスプーンを仕舞ってある引き出しを勢いよく閉めれば、ガッシャーンという音が出る。しかし、ブルモーション機構付きならば、引き出しがゆっくり閉まり、音が出にくくなるというわけだ。
 加えて、引き出しがゆっくり閉まることで、高級感を感じさせるというメリットもある。要するに、リッチな気分になれるので、これもブルモーションの大きな利点になっている。

<ブルモーションの注意点は?
 欠点は特に聞かない。ただ、注意しなければならないのは、ブルモーションの作動感は必ずしも均一ではなく、システムキッチンのメーカーによって“味わい”が異なるということ。そのため、知人宅のブルモーションが心地よかったので、自宅のシステムキッチンにも採用したら使い心地が違った、というような事態が生じがちだ。
 リフォームで採用するときなどは、ショールーム等で作動感を確認することが必要になる。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 子どもが巣立って、夫婦2人になったら、どんな家に住みたいですか? | トップページ | 坂の多い街は好きですか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/14245410

この記事へのトラックバック一覧です: ブルモーション:

« 子どもが巣立って、夫婦2人になったら、どんな家に住みたいですか? | トップページ | 坂の多い街は好きですか? »