« 年末ボーナスで購入したい物は? | トップページ | 未購入の方に伺います。2007年のマンション購入意欲は? »

2006年12月26日 (火)

犬用カート

Blog_back060615

【NO.166】「犬用カート」のウソ・ホント

犬用カートって、どんなものなの?
 犬用のカートとは、想像されるとおり犬を乗せるカートのことだ。具体的には人間の赤ちゃんを乗せて散歩や買い物に出かけるバギーを思い浮かべていただけるとよい。
 赤ちゃん用のバギーにはいろいろな種類があるが、なかでもスポーツタイプのモノ——例えば、3輪タイプで、つくりもしっかりしているものが犬用のカートとして利用されているのだ。

なぜ、犬用のカートが必要なの?
 犬用のカートは、ペット可マンション——つまり、ペットが飼えるマンションで採用される。といっても、ペット可マンションならばどこでも使われているわけではない。
 ペット可であり、中型犬や大型犬の飼育も認められているマンションでのみ採用されている。
 ペット可マンションの場合、管理規約で「建物内ではペットを抱きかかえること」と定めていることが多い。住人のなかには犬や猫が嫌いな人もいる。そして、ペット同士がケンカをすることもあるので、建物内では抱きかかえることになっているわけだ。
 ところが、中型犬や大型犬では抱きかかえることが困難。そこで、抱きかかえる代わりにカートに乗せることが義務づけられる、という次第である。

犬用のカートはどうやって手に入れるの?
 犬用カートを利用する場合、それを購入するのは飼い主の義務。当然ながら、購入代金も飼い主が支払う。マンションでカートを指定している場合、そのお値段は1万円から3万円程度のことが多い。
 決して安くはないが、マンション生活で中型犬や大型犬を飼う場合は、やむを得ない出費といえるだろう。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Blog_back060615

|

« 年末ボーナスで購入したい物は? | トップページ | 未購入の方に伺います。2007年のマンション購入意欲は? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/13204614

この記事へのトラックバック一覧です: 犬用カート:

« 年末ボーナスで購入したい物は? | トップページ | 未購入の方に伺います。2007年のマンション購入意欲は? »