« ミセスコーナー | トップページ | 一列型キッチン »

2006年5月30日 (火)

ミストサウナ

Juusetsunavi_back

【NO.090】ミストサウナのウソ・ホント

「ミストサウナ」ってどんなものなの?
 一般に「サウナ」というと、高温になり、乾燥した部屋で暑さを我慢する状態を連想しがち。そのようなサウナは、「ドライサウナ」と呼ばれる。それに対し、ミストサウナは、それほど高温にならず、乾燥もしないのが特徴だ。
 具体的には、お湯を細かい粒子にし、熱風とともに噴霧。40度前後の霧で浴室内を満たし、その中で半身浴したり、浴槽に腰掛け、顔にミスト(霧)を浴びたりするものだ。ドライサウナのように高温にならないし、ミストを浴びるため、乾燥もしないと、長所の多い方式になっている。

「ミストサウナ」にはどんな長所があるの?
0902 ミストサウナを使っている人の声を聞くと、いろいろな長所があるという。例えば、体を芯から温めてくれるというもの。寒い冬は、特にうれしい効用だ。そして、汗が出ることにより、古い皮脂膜を排出でき、肌がきれいになるという。湿気を浴びるので、乾燥肌がよくなったという声もある。
 さらに、リラックスでき、体の疲れがとれやすいという指摘も。ミストシャワーではマイナスイオンが発生し、その効用でリラックスできるようだ。
 さらに、大がかりな設備がいらないのも、ミストシャワーの長所だ。ドライサウナの場合、浴室以外にサウナ室が必要だが、ミストサウナの場合、浴室をそのまま使う。現在の浴室は天井部分に「浴室換気乾燥機」を設置することが多いが、その「浴室換気乾燥機」がミストサウナ機能付きになっていれば、それだけでミストサウナが実現する仕組みだ。

「ミストサウナ」に短所はないの?
 今のところ、使っている人の間で特に不満の声はない。しいて上げれば、ミストサウナを利用した後は、換気乾燥を行わなければならないこと。といっても、通常の入浴でも換気乾燥が必要なので、とりたてた短所にはならないだろう。
 あとは、ガス給湯器を使っている場合しか設置できないこと、そして設置例がまだそれほど多くないのが短所といえる程度だ

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Juusetsunavi_back

東京ガスの「ミストサウナ」はこちら
http://home.tokyo-gas.co.jp/living/misty/index.html

新築分譲マンション(東京都)で「ミストサウナ」で検索しました。

|

« ミセスコーナー | トップページ | 一列型キッチン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/10311907

この記事へのトラックバック一覧です: ミストサウナ:

« ミセスコーナー | トップページ | 一列型キッチン »