« ゲストルーム | トップページ | 駐車場の洗車施設 »

2006年5月30日 (火)

キッチンスタジオ

Juusetsunavi_back

【NO.143】キッチンスタジオのウソ・ホント

「キッチンスタジオ」ってどういうもの?
 キッチンスタジオは、ゲストルームと同じように大規模マンションに設置されることが多い共用施設だ。
 その内容は、広いスペースに大型のシステムキッチンを置いたもの。そこで調理ができ、さらにパーティが開けるようになっている。つまり、料理教室を開くこともできるし、子供の誕生パーティなどを開くこともできるスペースというわけだ。
 使いたいときは、予約を取り、使用料は無料か非常に安い値段。食材は自分たちで持ち込み、鍋類も各家庭から持ち込む。マンションによっては、特大サイズの鍋やフライパンを備えている事もある。
 料理をつくることも、後片付けも自分たちで行う。あくまでも居住者が自分たちで料理をつくって後片付けする場所——それがキッチンスタジオである。

「キッチンスタジオ」の最新傾向は?
 最新のキッチンスタジオには、高性能のシステムキッチンを備えたところがある。例えば、コンロにハイカロリーバーナーを付け、大きな火力で本格的な中華料理をつくれるようにしている。
 また、ドイツ製や国産でもオールステンレスの高級システムキッチンを置き、リッチに調理を楽しむことができるといった工夫も。各住戸のものとはひと味違うキッチンがつくられているのだ。

「キッチンスタジオ」に問題点はないの?
 使っている人の意見で興味深かったのは「寒い」というもの。この意見を聞いたキッチンスタジオには、ハイカロリーバーナーが設置されていた。火力の強いコンロを設置するため、そのキッチンスタジオでは換気にも配慮されていた。つまり、外気の取り入れ口が大きく、その結果、冬はとても寒いという現象が起きたわけだ。
 このほか、「意外に使わない」という意見も多かった。マンション内に小さな子供がたくさんいる時期はよく利用したが、子供が大きくなると利用する機会が減ったというのだ。
 利用する機会が減ると、ムダな施設となってしまうのがキッチンスタジオの最大の問題点だろう。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Juusetsunavi_back

|

« ゲストルーム | トップページ | 駐車場の洗車施設 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/10312692

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンスタジオ:

« ゲストルーム | トップページ | 駐車場の洗車施設 »