« オープンキッチン | トップページ | ハイサッシ »

2006年5月30日 (火)

キーレス・エントリー

Juusetsunavi_back

【NO.095】キーレス・エントリーのウソ・ホント

「キーレスエントリー」ってどんなものなの?
 車の場合、リモコンドアロックという方式がある。リモコンのボタンを押すと、ドアの施錠・解錠が行われるシステムだ。キーレス・エントリーは、それを一歩進めたシステム。ライター程度の装置を手に持ったり、ポケットに入れておけば、車から離れると自動的にドアロックがかかり、車に近づけば、ドアロックが解錠されるという仕組みである。
 これと同じシステムをマンションの玄関ドアに設置したもの——それが住宅用のキーレス・エントリーである。

住宅の「キーレス・エントリー」ってどういうの?
 キーレス・エントリーは一部の分譲マンションに採用されているだけ。今はまだ特殊な設備だ。さて、最新バージョンの使用感は……。
 小さな装置をポケットに忍ばせて玄関ドアに近づくと、カチャリと解錠され、玄関ドアが薄く開く。あとはドアノブをつかんでドアを開ける。小さな装置をポケットから取り出し、ボタン操作をすると、電動でドアをさらに大きく開けることも可能だ。
 玄関内に入ると、ドアが自動で閉じて、施錠してくれる。
 出かけるときも、自動でドアが開き、玄関から離れると、自動で閉まり、施錠される。これで鍵のかけ忘れが防げるわけだ。
 停電したときは通常の鍵で開閉できるようにもなっているが、その鍵穴は分かりにくい。停電時も予備電源で作動するというのが基本的な考え方だ。

「キーレス・エントリー」の使い勝手は?
 両手に荷物を持っているとき、キーレス・エントリーは楽だろう。しかし、どうしても必要というわけではない。あればリッチな気分になれるが、なくても我慢できる設備といったところ。
 ただし、キーレス・エントリーにはもう一つの機能が備えられ、そちらは便利そうだ。
 もう一つの機能とは、オートロックも自動解除できるというもの——小さな装置をポケットに入れておけば、マンションエントランスのオートロックも自動的に開いてくれるわけだ。このシステムだけでも採用して欲しいものである。

文:住宅ジャーナリスト 櫻井幸雄

Juusetsunavi_back

|

« オープンキッチン | トップページ | ハイサッシ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177663/10311977

この記事へのトラックバック一覧です: キーレス・エントリー:

« オープンキッチン | トップページ | ハイサッシ »